読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブックマークに思うこと。

はてなブックマークに思うこと。

はてなブックマークを何年使ってるかはわからないけど、ブクマ数が2万を超えてた。ちゃんと読んだものにしかブクマしてないし、割とコメントも書いてる。基本的にはホッテントリ読んでコメントして新着読んでコメントしてって使い方で、自分で発掘はしていない。ライトユーザーの使い方をずっと続けている。

最近ちょっとだけブログでも書いてみようかなって思ってるので、気になったエントリについてチマチマ書いていこうかな。



ブラウザの機能も含めてブックマークなんてものは過去のもので、定期的に巡回するサイトだけをブックマークに登録して、その時だけ見たいサイトがあれば検索サイト経由で見に行くのが一般的だと思う。ブックマークなんてものはどんどん増やしていくものではない。自分がはてなブックマークに価値を見いだしてるのは、いわゆる話題に上っているサイトランキングと一言コメント。サービスを使い始めた当初は振り返るためにもタグをつけてたけど、タグ付けの手間と効果を考えると、検索サイトを使った方が早いって判断したからタグ付けはやめてしまった。振り返ることもないブックマークがはてなブックマーク。もちろん、違う使い方の人もたくさんいると思うけどね。あくまで自分の使い方。

自分用にカスタマイズされた記事をオススメするサービスもたくさんあるけど、それよりもはてなブックマークを選んでいるのはランキングの質が自分に合っているから。長そうなエントリは事前にコメントを読んで取捨選択の判断が出来るから。

で、ダラダラと使い方を書いてみたけど言いたいことはそんなことじゃなくて、結論から言うと「別に質は下がってなくね?」ってこと。

昔からこんな感じだった気がするけど。昔のはてなブックマークの方が面白かったってことはないけどなあ。どんなサービスだって人気者が出てきては去ってファンが悔やんで新しい人気者が出てきての繰り返し。互助会もそんなに気にすることじゃないよ、気に入らないなら無視すればいいよ。はてブ警察が動いてくれる。そのやり取りもまた楽しさのひとつ。

はてなブックマークの機能として、コメントするにはブックマークしないとダメだから、クソみたいな記事にクソってコメントしたらそれでランキングは上がってしまうのが不満といえば不満だけど。ランキング上がらないブックマークが出来ればいいんだけどね。