読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中がどんどん便利になっていく。

世の中がどんどん便利なモノができて、生きていくのが楽になるはずなのに、そう感じないのは何故なんだろう。

ディープラーニングだとかAIだとか流行りの難しいことはよくわからないけど、食品だって効率よく生産出来るようになってる。何かを作ることも、より楽に短時間で出来るようになってるはずなのに何故なんだろう。

労働時間が減るか、もしくは収入があがっていくはずなのにどうしてなんだろうと思って調べて見た。

http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/kaigi/meeting/2013/wg2/koyo/131031/item2.pdf

減ってた。

労働時間はかなり減ってた。なんだ、昔の人はもっと働いてたのに人類は進歩して確実に労働時間は減ってたんだ。平均給与額が減ってるって話をよく聞くけど、そりゃこれだけ労働時間が減れば給与額も減るよ。

働かなくなって、給料が減って、使うお金が減ってるんだから生活が楽になってるって感じないのも納得。

そして、老いていくにつれ身体の機能は低下していき、体力はおとろえ思うように身体は動かなくなっていく。そういったことも関係してそう。

じゃあ、自由な時間が増えていっている僕らはいったい何をやってるんだ?家計簿なんてつけるよりも、自分の時間配分の把握の方が重要なんじゃないのかって思った。時間家計簿で検索してみたらちゃんとそういうアプリもあるのな。

便利な世の中だ。